採用特設サイト

社長挨拶

テクノロジーとおもてなしの調和

 1955年に親会社である日本空港ビルデングが羽田に東京国際空港ターミナルビルを建設いたしました。

 私たち日本空港テクノは、施設管理部門が保全業務、清掃管理業務を開始したことを原点とし、その後1964年の東京オリンピック、1978年の成田開港を経た後、1999年に日本空港ビルから施設管理部門が分社化されたものであります。

 その後、空港で培った経験をもとに、オフィスビル、ホテル、フィットネスクラブなどの施設管理及び清掃業務を受託する総合ビルメンテナンスとして実績を積んで参りました。

 私たちは、永年にわたり、航空輸送の一翼を担わせていただいていることから、何よりもまず、絶対安全を企業理念として掲げて参りました。

  さらに、お客様に快適な空間を提供するにあたっては、技術の創造をもってお客様に貢献するばかりでなく、一人ひとりがお客様とのコンタクトポイントにおいて、おもてなしの心を持ってお会いさせていただくのが我々の社会的使命であり、喜びとするところであります。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、国内のみならず世界各国からお越しになるお客様をテクノロジーとおもてなしを融合させたサービスでお迎えするとともに、安全で快適な空間を創造し、社会に貢献できる存在でありたいと考えます。

 引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 後藤 久