採用特設サイト

高度な技術で設備の安全を支える

横に長い旅客ターミナルを一元管理している経験から、都内のオフィスビルや公共施設などについても管理を手がけています。

羽田流の管理方法
中央監視室にて24時間運転監視をしています。また、セキュリティ管理が非常に厳しいなかで安全面の管理を行っています。

特殊な業務

・旅客ターミナルは排水を中水にしてリサイクル使用しており、その排水処理施設を管理しています。

・旅客ターミナルにある受水槽は、日本国内でも珍しい大型の木製のもので、高品質な水を提供しています。

・旅客ターミナルの広大な面積をまかなうための、大型の空調機が多数あり、緻密なスケジュールにより運転を管理しています。

・空港ならではの設備であるPBB(旅客搭乗橋)やFIS(フライトインフォメーションシステム)などの故障はフライトへの影響が大きいため、点検整備周期を厳格にするとともに、夜間に実施しています。


業務事例

  • 羽田空港第1旅客ターミナル
  • 羽田空港第2旅客ターミナル
  • 羽田空港国際線旅客ターミナル
  • 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
  • 東京シティエアターミナル
  • ロイヤルパークホテル ザ 羽田

ご用命・ご契約の流れ

STEP 1

ご相談

お客様のご要望をお伺いし、ご相談させていただきます。
現地確認が必要な場合は、実施場所にお伺いし、調査をさせていただくこともございます。
ご相談は無料ですので、お気軽にお電話・メール等でお問合せください。

STEP 2

お見積

お客様のご要望・ご予算をお伺いし、ご相談のうえ、お見積をさせていただきます。

STEP 3

作業実施

お見積内容をご確認いただき、ご発注となりましたら、スケジュールをご相談のうえ実施いたします。

STEP 4

アフターケア

作業実施後、適切な時期に設備の使用状況を確認させていただき、改善のご要望などをお伺いします。