新津春子のハウスクリーニング

羽田空港国際線旅客ターミナル 設備管理 熱源・衛生担当

施設管理部施設管理第3課
渡辺 一輝

CAREER

  • 入社 新卒 2016年
12:15~
出社、引継ぎやメールのチェック、電話対応、各打合せ
14:00~
協力会社点検作業の立会い
16:00~
電話対応、日勤者からの引継ぎ
17:10~
夕方ミーティング
17:30~
夕食(休憩)
18:30~
電話対応、当日作業の打合せ、協力会社点検作業の立会い
04:00~
仮眠
08:00~
日勤者へ引継ぎ作成
09:00~
朝ミーティング、担当内引継ぎ
09:15
退社

入社してから始めたゴルフの練習をしています。夏になるとゴルフ三昧の日々です。
また、職場の人とフットサルの大会に月一回参加しています。※練習していないのでへたくそです。

現在の私の仕事

 私は現在施設管理第3課に所属し、羽田空港国際線旅客ターミナルビルで設備管理を行っています。

 国際線旅客ターミナルビルは第1・第2旅客ターミナルビルと違い、館内には24時間常にお客様がいます。その為、騒音が伴う作業等はお客様への影響が大きく、事前のお知らせやお声掛けが欠かせません。私が担当する熱源・衛生設備では、給水・排水管更新工事等で騒音を伴う作業が多くあります。作業前には必ず作業内容、作業手順などを社内だけでなく協力会社と打合せし、安全に作業が完了するように確認を行っています。

 作業は基本的に夜間が多く、4人~5人で夜勤を行っています。班の中でも早寝と遅寝とで分かれ、早寝は0時~4時まで仮眠、遅寝は4時~8時まで仮眠をして交代しています。深夜帯でもエアラインや案内所から設備不具合の電話がありますので、施設管理第3課の事務所は無人になる事はありません。連絡を受けた設備不具合を全て復旧させて無事に翌日の朝を迎えると、達成感が沸き、やりがいを感じます。

私が当社を選んだ理由・当社の魅力

 私は大学時代、工学部で専門知識を履修してきました。就職活動を始めた時は、やりたいこと、どの業界に勤めたいかなど明確なビジョンがありませんでした。そんな時、当社のホームページの新卒社員募集を見て、誰もが知る大規模な空港である羽田空港を、私の履修してきた専門知識を生かして携われるチャンスがあると思い入社を決めました。

 羽田空港は、年間8千5百万人という多くの人が利用する日本の中枢となる巨大な空港です。お客様にとって安心できる一日を送っていただくため、社内だけでなく協力会社やグループ会社の方々と協力し合って羽田空港を守っているという共通の意識を持っております。緊張感のある仕事ですが、和やかな職場環境の中で先輩や上司にもすぐに相談出来るため、ミスを未然に防ぐ事にも繋がっています。

総務部 CS推進室兼総務課
辻 亮一

CS推進、新卒・キャリア採用担当

事業企画部 企画営業課
川村 恒太

羽田空港内 予算策定担当

事業企画部 品質管理室
今野 香南

社員の安全・品質管理担当

施設管理部 施設管理第2課
梶田 加菜

羽田空港第2旅客ターミナル 設備管理 消防担当

施設管理部 施設管理第3課
渡辺 一輝

羽田空港国際線旅客ターミナル 設備管理 熱源・衛生担当

外商管理部 大手町事業所
盛 直樹

大手町フィナンシャルシティ・グランキューブ 設備管理 電気保安責任者

グリーンサービス
桐山 実都季

植栽管理部門 実務作業担当