浴室クリーニング

浴室クリーニング

特徴

カビや水垢等のしつこい汚れを徹底洗浄し、浴槽・壁・床はもちろん、扉やシャワーヘッドなどの細かな部分や、外すのも大変なエプロン内部までピカピカに仕上げます。

浴室はカビや水垢、石鹸カス、皮脂汚れなど様々な汚れが付着しやすい場所です。普段のお掃除では行き届かない場所など、汚れは段々と蓄積していき、手に負えなくなってしまいます。
また、シャワーヘッドに付着したカルキや天井、エプロン内部など、個人ではお掃除が大変な箇所もあるため汚れの種類や場所に合わせた洗剤や道具を使う専門的な清掃が効果的です。

作業対象箇所


壁面
天井

照明
カウンター
浴槽

排水口
窓(内側)
水栓・シャワー
換気扇(表面)
ドア
エプロン内部

作業対象外(オプション)

エプロン内部高圧洗浄
配管内
鏡のウロコ取り
浴室乾燥機内部
備品類(洗面器、椅子等)
防カビコーティング

 
 
 
 
 
 
 

作業時間(目安)

120~180分程度

手順

専門の知識を持ったスタッフが汚れの種類に応じて洗剤を使い分け、一つ一つ丁寧に洗浄致します。

浴室クリーニングの手順

STEP1 天井、照明、換気扇

はじめに、天井を洗剤を使って擦り洗いします。水拭き後にカビ取り剤を塗布したタオルで拭き上げます。次に、照明と換気扇の表面を拭き上げます。

見た目は黒かびなどが無くても、表面に菌が付着している可能性があるのでカビ取り剤を使い、丁寧に拭き上げていきます。

浴室クリーニング STEP1 天井、照明、換気扇
STEP2 壁面、鏡、窓、扉

洗剤を使用し、皮脂汚れを取り除いた後にカビ取り剤を塗布して、スポンジやブラシを使ってカビを除去します。最後に専用の薬剤を使ってこびりついた水垢(ウロコ)を落とします。

頑固な水垢にはラップなどを使って湿布し、水垢を落としやすくしてから擦り洗いをします。
※素材が変質した水垢など、落としきれない場合があります。

浴室クリーニング STEP2 壁面、鏡、窓、扉

STEP3 蛇口、シャワーヘッドなど

蛇口やシャワーヘッド、収納棚など水垢や石鹸カスがつきやすい場所です。見えない部分の汚れも専用の洗剤や道具を使い隅々まで丁寧に洗浄します。

浴室クリーニング STEP3 蛇口、シャワーヘッドなど

STEP4 蓋、浴槽

浴槽の蓋にはカビが繁殖しやすいためカビ取り剤を塗布してブラシで除去します。
浴槽は石鹸カス・水垢を専用の洗剤を使用して綺麗に磨き上げます。

浴槽には頑固な水垢が付着しやすく、家庭用の洗剤を使用するだけではなかなか落ちません。汚れの付着具合にもよりますが、当社が使用している洗剤を使えば綺麗に除去することが出来ます。

浴室クリーニング STEP4 蓋、浴槽

STEP5 エプロン内部

浴槽の側面にはカバーがあり、多くは外せる仕様になっています。浴槽下のスペースをエプロンといい、普段開けることがほとんど無いためカビが多く繁殖しています。

カバーを外してエプロン内部にカビ取り剤を塗布したらブラシで磨き上げます。
※高圧洗浄を使ってさらに綺麗にする清掃も追加オプションでございます。

浴室クリーニング STEP5 エプロン内部

STEP6 床・排水口

床も浴槽と同様に様々な汚れが付着している部分です。洗剤をつけて一度ブラッシングしただけでは落ちないため、汚れに対応した洗剤を使用して再度磨きあげて仕上げていきます。排水口は洗剤でしばらくつけ置きしてからブラシを使用して細かい部分まで丁寧に仕上げていきます。

最後に全ての箇所の水滴をタオルで拭き取ります。全ての箇所が終了したら最終チェックを行い、お客様に確認して頂き作業完了です。

浴室クリーニング STEP6 床・排水口

作業前後・・・