新津春子のハウスクリーニング

2014
4/16

SKYTRAX社実施 国際空港評価で2年連続世界第1位を受賞しました。

おかげさまで、弊社が清掃業務を受託している羽田空港国内線第1・第2、国際線旅客ターミナルは、イギリスに拠点を置く航空サービスリサーチ会社SKYTRAX社が実施する2014年国際空港評価(注1skytrax2014)において以下の賞を受賞いたしました。

「Best Airport Terminal Cleanliness」 世界第1位

空港の清潔さや快適さなどを評価する「Best Airport Terminal Cleanliness」部門において、羽田空港(第1・第2国内線旅客ターミナル、国際線旅客ターミナル(注2))が、

2年連続世界第1位となりました。

今後も絶対安全の確立を前提とし、誠意と高い技術力をもって、空港をご利用される皆様に信頼される満足度の高い快適空間を提供してまいります。

注1) 1989年創立のイギリスに拠点を置く航空サービスリサーチ会社。世界の空港や航空会社の評価を行っており、評価の項目は多岐に渡っています。「WORLD AIRPORT AWARDS 2014」は 2013年から2014年にかけて行った世界110ヵ国、1285万人による顧客調査であり世界の410空港が含まれています。調査では、空港のチェックイン、出到着、乗り継ぎ、ショッピング、出発時のセキュリティーや出国管理などにおける空港サービスやプロダクトの39の指標により評価されています。

(SKYTRAXホームページより抜粋)

注2) 羽田空港旅客ターミナルは、国内線第1、第2旅客ターミナルは日本空港ビルデング株式会社が、国際線旅客ターミナルは、東京国際空港ターミナル株式会社がそれぞれ所有、管理・運営をしております。


一覧に戻る